Profile

ヒーリング・ポップス・ユニット「猫十字社」オフィシャルサイト

Profile Vo.ChiamiとKey.Motohisaの2人組ユニット。
2004年8月結成。
歌詞や歌からも癒されるヒーリングミュージック、「ヒーリング・ポップス」を提唱。
あたたかくて、泣きたくなる音楽、と好評を博している。

Vo.Chiamiは、25歳の頃に仕事のストレスから喘息を患い、その音楽療法としてボイストレーニングを開始。
当時ボイストレーナーだったのがkey.Motohisaで、この出会いからユニットがスタートした。

こうした始まりもあって、音楽による”こころとからだの癒し”を目標に、自然やいのちをテーマにした楽曲が多い。

J-WAVE「MUSIC HYPER MARKET」にて5年連続殿堂入りアーティストとして紹介される。

Vo.Chiamiは一児の母でもあり、ベビーおうち教室「ねこママのお部屋」を主催。
ベビーマッサージやベビーヨガ、ベビーコミュニケーション、アロマテラピーのインストラクターとしても活動中。

2017年からは、ヒーリング・ポップスとベビーレッスンをコラボした、「まなべる おんがく会」をシリーズ開催スタート。

育児奮闘するパパ・ママの他、プレママ・プレパパに、ベビー関連レクチャーを教えながら、ヒーリング・ポップスで癒しを提供する独自のイベント企画で話題に。

また、メンバー2人とも猫好きなことから、地域猫保護活動団体等への寄付を目的にしたチャリティイベントにも参加している。

ラジオ、TV、各種イベント出演(ショッピングモール、行政関連、石川県人会関連、温泉旅館、寺院彼岸会)等、幅広く活動中。
目指す音楽 ゆっくり寛ぎながら聴ける、大人世代に向けた癒しのポップスを目指しています。

自然やいのちを主題にし、ヒーリング・ポップスという独自のジャンルを創造しています。

消費されることのない芯の強さ、こころをそっと後押ししてくれる人肌の温かさを持った音楽を模索中です。

「猫十字社」というユニット名は、敬愛する漫画家・猫十字社様の了承を得て使わせていただいております。
タイアップ・CM ・ポータブルカーナビゲーションシステム・ユピテルCM2013
(歌:Chiami)
http://www.yupiteru.co.jp/pnd/cm.html

・「SWEETS Love」
スイーツ食べ放題の人気店「Sweets Paradise」(井上商事)公式BGM
http://www.sweets-paradise.jp/

・「リス村のテーマ」
伊豆大島・リス村花椿ガーデン公式館内BGM
http://www10.ocn.ne.jp/~risumura/
ユニット名の由来 ユニットを結成するにあたり、二人が猫好きな事と、自身に影響を与えた何かを、ユニット名に取り入れようという事になりました。

そこで真っ先に考えたのが、「猫十字社」でした。

ご存知の方も多いかと思いますが、“猫十字社”とは、『小さなお茶会』や『黒のもんもん組』、『幻獣の國物語』など、多数の作品を生み出されている漫画家のお名前です。

Chiamiは幼い頃に『小さなお茶会』と『黒のもんもん組』に出会い、衝撃を受け、自身の視点や考え方の形成に大きな影響を受けました。

そしてMotohisaも、これらの愛読者でした。

こうした訳で、是非お名前を使わせて頂きたいと猫十字社さんにお願いしたのです。

約2ヵ月後、なんと猫十字社さんご本人から、了解メールが届きました。

そしてお互いのお客さんに誤解が生じないよう、公の場でユニット名の由来を紹介してはとのアドバイスを頂きました。

猫十字社さんのご厚意によってスタートした、「猫十字社」。

どうぞ末永く、宜しくお願い致します!!

<猫十字社さん公式HP>
http://neco.cside5.com/index2.
影響を受けたアーティスト ■Chiami…
Boz Scaggs、Bobby Caldwell、David Foster、XTC、STING、SING LIKE TALKING、EPO、STARDUST REVIEW、Helen Meril、白鳥英美子

■Motohisa…
山下達郎、坂本龍一、久石譲、村上ポンタ秀一、T-SQUARE、Stevie Wonder、Herbie Hancock、Thelonious Monk、Leonard Bernstein